ミクロン及びナノフォトニクスのパイオニア

NANOCOMPは1997年に設立された家電用ミクロン及びナノフォトニクス製品、レーザーセンシング、特殊光源などの設計及び製造に特化した独立企業です。 NANOCOMPは、本社、R&Dと製造拠点をフィンランドに、オフィスを米国、日本、香港に持ち、95%の利益をグローバル市場にて上げております。

ロール・トゥ・ロール成形

NANOCOMP社は、ミクロン及びナノフォトニクスの設計と成形と、回折及び屈折光学系に対する20年以上の経験があります。 クリーンルーム成形設備と、マシンビジョンによる100%マーキング検査により成形工程の品質管理を行っております。 ダイカッティング及びレーザーカッティングにより、様々な納品形態に対応可能です。 成形後の工程やアセンブリーもお客様に近い環境(米国、ヨーロッパ、日本)にて提携先により可能です。

アプリケーション

NANOCOMPのディスプレイ照明、パターンジェネレーション、モーションキャプチャーやレーザー測定、またはその他ウェラブル端末や、ヘルス製品などに、薄く、フレキシブルな光学素子を提供可能な設計及び成形技術と経験を持ちます。 さらにカタログ品として、導光板やパターンジェネレーターなども用意しております。

日本のコンタクト先